明日から9月 長月の由来 | 小岩の賃貸はアパマンショップ小岩店・森下店 タキナミネクスト

物件検索

店舗紹介

メニュー

アパマンショップ小岩店のブログ

ブログの一覧へ戻る
  • 2015年8月31日

    明日から9月 長月の由来

    こんにちは~

    アパマンショップ小岩店 タキナミネクスト管理推進部の佐々木です

    1年過ぎるのも早くもう明日からは9月ですね

    そこで9月、別名 長月のお話をしたいと思います。

    9月の別名は長月(ながつき)ですね。

    旧暦9月を長月(ながつき)と呼んでいたのが、現在では新暦9月の別名としても用いるようになったわけです。

    長月の由来は

    「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力なようです。
    他に、「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」となり「ながつき」となったという説、「稲熟月(いねあがりづき)」が略されたものという説がある。また、「寝覚月(ねざめつき)」の別名もある。

    英語での月名、Septemberは、「7番目の月」の意味

    実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で、(そのため年末の2月はしわ寄せが来て日数が少ない)3月から数えて7番目という意味なようです。
     

    長月など別名を使う機会はほとんど無いですが、たまに調べてみると、なるほどと思うことがあり新鮮です

    ぜひ、ご興味ある方は調べてみてください

     

ページトップへ
ページトップへ